目的

会員が、我が国において生活成長をしていくなかで、会員の利益保護を図るため、阻害される要因を排除するため会員が一致団結して協力することで、各会員の生活が適切に運営されることを目的とする。

会員規約

第一条(会員の資格等)

会員とは、「会員規約」(以下「本規約」という。)を十分にお読みいただいて承認の上、育成会(以下「同会」という。)への入会を申し込みされ、同会がこれを承諾した満20歳以上の個人をいいます。

第二条(会員の期限)

会員の有効期限は、本人が退会の意思表示がない場合、2年間とする。ただし、同会から会員資格の失効と告げられた場合は同時に会員の資格を喪失する。

第三条(会員特約)

会員は、会員同士の利益の保護を図るためには、経済および知識の教養をお互い協力して得られる。

第四条(変更届)

会員は、入会申し込み時の住所等の変更が生じた場合は、同会にただちにとどけるものとする。

第五条(会員資格の喪失)

会員は、本規約に違反した場合は、ただちに会員資格を喪失する。

第六条(規約の変更等)

本規約について、同会が規約変更が生じた場合は、同会の幹部の承認を得て変更が可能とする。変更内容はそのつど全会員に知らせること。

個人情報の取り扱い

1.個人情報の利用目的について

同会は個人情報を以下の目的で利用させて頂きます。

  • 会員様への情報公開及び代金の請求の為に、会員の氏名、住所、電話番号などの連絡先情報を利用します。
    また、代金の請求に関連してご指定頂いた銀行口座等のお支払情報を利用する場合があります。
  • 登録情報や配信方法等を連絡したり確認するために、会員の氏名、住所、E-mail等の連絡先情報、登録内容の確認、ご請求金額等のため情報を利用します。
  • 会員へ同会が行うキャンペーンや商品・サービスのご案内をするために、ご利用された履歴や、会員の氏名、住所、E-mailなどの連絡先情報を利用します。
  • 同会のサービス改善を行う為に、会員から寄せられたご意見やアンケートの結果、ご利用履歴等を利用します。

2.個人情報の管理について

同会は以下の体制で個人情報を管理します。

  • 個人情報保護法やガイドラインに従って必要な社内体制を整備し、会員から個人情報の取扱いを適切に行う旨の誓約書を取得します。
  • 個人情報の利用を業務上必要な幹部だけに制限し、個人情報が含まれる媒体等の保管・管理などに関する規則を作り、個人情報保護の為の予防措置を講じます。
  • システムに保存されている個人情報については、業務上必要な幹部だけが利用できるようアカウントとパスワードを用意し、アクセス制限管理を実施します。
    なお、アカウントとパスワードは漏洩、滅失のないよう厳重に管理します。
  • サービスに支障が生じないことを前提として、個人情報の受領時から一定期間経過後、個人情報は随時削除していきます。

3.第三者提供について

登録の際には、このプライバシーポリシーを理解の上、ご登録頂く事になります。
なお、同会へ提供される情報については同会の定めるプライバシーの考え方に従って、厳重な管理体制を採る事を義務付けております。

4.個人情報の開示について

同会は、会員の同意のない限り、個人情報を第三者に開示する事はありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。

  • 法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合
  • 法令に特別の規定がある場合
  • 会員や第三者の生命・身体・財産を損なう恐れがあり、本人の同意を得る事ができない場合
  • 法令や当事務所のご利用規約・注意事項に反する行動から、当事務所の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得る事ができない場合

【本人確認の方法】
本人である事が証明できるもの(免許証、保険証など)の写しを、同会宛にご郵送して下さい。
内容を確認させて頂き、本人である事が明確になり次第、開示させて頂きます。

以上

このページの上部へ