コンセプト

敬意(Respect)・責任(Responsibility)・信頼(Trust)
・ASRはお客様を心よりお迎えします。
・ASRは信頼されるパートナーです。
・ASRは最高のアドバイザーです。
・ASRはいつでもお力になります。
・ASRはお客様のご要望に情熱をもってお応えします。
・ASRたちの違いを感じてください。

盗聴・盗撮の実態

不信・不安に思ったら、まずは行動してみよう。
当社は親切・丁寧・安心して密着型の調査業務をモットーにしています。
秘密はどこよりも遵守していますので、お気軽にご相談・お問い合わせください。

当社は盗聴器・盗撮カメラ等発見の総合探偵会社です。
盗聴・盗撮の見えない恐怖から守ります。
電子部品の進歩・発展によって最近の盗聴・盗撮器はずいぶん小型で高性能となり、盗聴・盗撮器の市販数は200種類を越え、年間40万台も販売されています。
これらの機器を使用する目的は企業の情報収集、金銭問題、浮気・素行調査、興味本位、マニアックな趣味、収録テープ・ビデオの販売、脅迫等多種多様ですが、被害者の精神的苦痛や恐怖心を掻き立てる、悪質で巧妙な機器の販売が後を絶ちません。
特に、無線式盗聴器は電話機のモジュラージャック、テレビ、コンセント、ペン、電卓、名刺入れ、目覚まし時計、電気スタンド、卓上ライター、灰皿、タイピン、ぬいぐるみ等多数の偽装品に組み込まれて市販されています。

企業内でも、①社内内通者の情報漏洩を目的②社員の不平・不満を知りたがる会社側③女性社員を狙った、女子更衣室・女子トイレ④社長室・役員室・秘書室・会議室など盗聴器を取り付けられている可能性もあり 日頃から気にしておくことが大事になります。また、普通の生活の中でも①浮気調査②財産相続の問題・金銭のトラブル③子どもの素行・いじめの対策④ストーカー⑤宗教関係⑥暴力団⑦ホテルなど盗聴は日常的に行われている行為であり、身近に潜む恐怖と言ってもいいでしょう。自分のプライバシーは、自分で守ることです。いつ誰がその標的になってしまうかわかりません。自分が被害者になってしまわないように自分で出来る盗聴対策として、盗聴対策専門の調査員を利用するのもひとつの手かもしれません。

お知らせ

2014/1月新しい業務スタート
家庭内のダニ発見調査業務を開始。
2010-04-27
ホームページ開設。

 

このページの上部へ